スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by マイメロ*:..。o
 
[スポンサー広告
札幌1泊の旅(2日目)
2日目。
飛行機の時間は3時半。早いなぁ~~。

朝起きると、雨が降っていました。
札幌、とっても涼しかったですっ。
長袖のカットソーがちょうどいいぐらい。

DSC_0495.jpg
ホテルの部屋からの眺め。
線路のカーブがいい感じです♪

弟と違うホテルだったので、私と旦那っちは外で朝食を食べて
待ち合わせ。雨はもう止んでました☆
大通りの地下街と、狸小路をうろうろした後、
札幌近辺でどこか行こう~って事になり、藻岩山へ。

私、行った事がないと思っていた。
旦那っちは「私と一緒に来た・・・と思う」と言った。
昔から何回も来てるもんだから、100%と言い切れないらしい(笑)
デートスポットだったのかな?(((*≧艸≦)
ロープウェイじゃなくて、車で上まで登りました。
車の中でも
「絶対来てない」「やっぱり一緒に来たよ」
「全然この道覚えてない」「でも車で登ったよ」とか言いながら。

頂上の駐車場を降りた時、記憶がよみがえった。

DSC_0505.jpg

「・・・あ、ここ来た事ある」
たぶん、付き合い始めて間もない頃よ、8年前よ、覚えてないのも
仕方ないよね・・・てへへ^_^;

はい、藻岩山の展望台からの景色です!!!

DSC_0499.jpg
恐ろしいくらいの白~~~~!
そしてさっぶぅ~~~!

ま、雨が降っていたし、外から山を見ても霧をかぶっていたので
予想はしてましたよ。
チケット売場でも窓口の方が「何も見えませんよ?」って言ってたし。
でもね、他に行くトコもないしね、いいんだ。
人もまったくいなくて、はしゃいじゃいました♪

DSC_0508.jpg
↑これは山道の途中で撮った写真。
ホントはもっとクリアに、もっと広く札幌の街や山々が見えます。

藻岩山、来年1年休止して再来年にリニューアルオープンするらしいです。
最後に思い出の(忘れてたけど)展望台に登れてよかった(*´▽`)


山を降りて、お昼にラーメンを食べました。

DSC_0512.jpg
「けやき」です。
旦那っちと弟は行った事がなくて、
私は何年か前に雪の中を1時間並んで食べた事があります。
味はあんまり覚えてなかったのだけど、美味しかった記憶はある。

DSC_0510.jpg
チャーシューメン

けやきは味噌ラーメン専門です。
そこが旦那っちは気に入った様子。旦那っち、味噌ラーメン好きなので。
私が前に来た時は、トッピング無しのラーメンを食べました。
でも、周りのお客さんがみんなチャーシューメンだったので、
どんだけそのチャーシュー美味いんだ!?
ってことで今回、チャーシューメンにしたんです。
チャーシュー、柔らかくて美味しかった~~~~~!!!
旦那っちはトッピング無し。絶賛してました♪
なんかね、「味噌ラーメン!!!」って味がするんだって(*´▽`)

お腹いっぱいになって、空港へ。
1泊って、ほんっとに早い。もったいない~~~。
北海道は旦那っちと付き合い始めてから毎年のように
行っていたので、ほとんど1周しました。
でも、またあちこち行きたいなぁ~~~と思いました。
8年前に行ったルートをたどってみたい♪

DSC_0532.jpg
今回のお土産。(自分へ)
・水曜どうでしょうのDVD。 とにかく大好きです。面白いです。
・ロイズのポテチチョコ。 ホワイトチョコは苦手ですが、新発売に負けて購入(笑)
・開拓おかき。 なんだかみんな大量に買ってたので、つられて・・・
・森本のゼリー。 トマトゼリー、大好きです!
・佐藤水産のいくら醤油漬け。 お決まりのコレ。今回はちっこいのを購入。
・けやきのラーメン。 ストレートスープタイプもあったけど、高くて・・・こっち♪

あぁ、北海道、美味しいものが多すぎて、困ります。
やっぱり好きです、北海道.。゚+.ヾ(´∀`*)ノ  


さて、忘れてはいけない、愛犬達。
今回は羽田空港のペットホテルに預けました。
このホテルは1日1回、有料ですが愛犬の様子をメールで
お知らせしてくれます♪

ismfileget_20090820125809.jpg ismfileget1.jpg

↑ホテルからのメールに添付されていた写真。
可愛い写真を撮ってくれますねぇ~~。

とっても楽しく過ごしたようです♪


にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村

関連記事
Posted by マイメロ*:..。o
comment:0  
[おでかけ
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。