スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by マイメロ*:..。o
 
[スポンサー広告
ゴールデンスランバー
ちょうど2週間ほど前、

DVC00283.jpg

この本読み終えました。


そしたら今日、テレビで映画が放送されました☆
なんていいタイミング。


内容は、突然首相殺しの犯人に仕立て上げられた男の
逃走劇ってとこですか?
大きな組織から逃げていく青柳と、青柳をとりまく人々のお話。

うま~~~く話がつながっていって、
スピード感たっぷりの一冊です。


映画キャストはさすがに豪華!
青柳君、私のイメージではもうちょっと若かったんだけど・・・
堺雅人さんの演技も好きなので、問題なし♪

森田君もイメージとは違ったけど、吉岡君、おっけおっけ!
ただ・・・森田君の「森の声が聞こえる」発言は封じたのね。
ま、早々に森田はいなくなってしまって、
回想シーンにしか出てこないから、
森の声のくだりは入れられなかったんだろうなぁ。
あのキャラが出てこなかったのはちょっと残念。

伊坂さんが描く、不思議キャラが好きなんで。
「チルドレン」の陣内とかねwww


他のキャスト、

劇団ひとり・竹内結子・香川照之・・・・

ほんと豪華だったなぁ・・・・・


そんな中、誰がぴったりのイメージだったか!

「キル男」こと、三浦です。

本ではけっこう童顔の小さいおじさん?的な感じで出てくるんだけど、
映画では濱田 岳くん。若者が演じてくれてよかった♪
連続殺人犯だけど、実は一番好きなキャラかも・・・
彼がいなかったら完全に逃げれてなかった~~~~

ま、全員の協力があってこその逃走ですけどね。

ほんっと、ほとんどの登場人物がちゃんと映画にも
出てきたので、嬉しかったです。


1番好きなシーンは、やっぱり車のエンジンをかけるトコですかね。
(ここでもキル男、大活躍)
あのメモに書かれた「だと思った」の一言。ううう・・・・・。


一切出てこなかったのは「セキュリティポッド」ですね。
これがないから、これに関する人も出てこなかったけど・・・
まぁ、なくても違和感ゼロでしたw


青柳さんの整形後のお顔・・・・
映画では出てこなかったけど、本では整形するときに
「とにかく地味に」みたいにお願いするんだよね。
どんな顔になっているんだろう?と思ったら・・
ホント地味なお顔になっちゃって。。。(滝藤さん、ごめんなさい)
というか、あの地味な演技をした滝藤賢一さん、すごいっすね!!!


読み終わった後も、映画を観終わった後も、
スッキリしたような、もやもやするような・・・
嬉しいような、悲しいような・・・
すっごい複雑。

やっぱりちょっと切なさが残るかな?

はい。もちろん、泣きました。

これ泣けます。。。


それにしてもテキトーな感想だな・・・・ごめんなさいよ。
映画もね、公開されたのずいぶん前なのにwww

今更・・・の感想日記でした☆
関連記事
Posted by マイメロ*:..。o
comment:0  
[
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。